日本の不動産投資プラン

日本社会・経済のトレンドと不動産投資

日本では2019年10月に消費税が10%に上がりました。不動産投資においても、この消費税増の影響は大きいと考えられています。

外国人観光客や外国人の雇用の増加は、外国人が利用するホテルや物件が増えることを意味するので、不動産業界や不動産投資にとってプラス要因と考えることができるでしょう。

2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博などの大きな国際的イベントが控えているのも、大きなメリットです。

日本は人口減少社会であり、東京へ人口も集中しています。今後もこの流れはとまらないでしょう。統合型リゾートやカジノ、行政の再開発戦略など、日本社会の大きな流れや経済・政府の動きをしっかりと把握して、不動産事業や不動産投資の戦略を考えることが大切です。